アポロ11号月面着陸のビデオテープ、182万ドルで落札

Apollo 11 Moon-landing Videotapes Sell for $1.82 Million at Auction

While people celebrated the 50th anniversary of the Apollo 11 moon-landing on Saturday, three original NASA videotapes of the event were auctioned off for a staggering $1.82 million.

■チェック

・celebrate the _th anniversary _周年を祝う
・moon-landing 月面着陸
・sell for $_ at auction (=be auctioned off for $_)
競売で _ドルで落札される
・staggering  信じられないほどの

■対訳

「アポロ11号月面着陸のビデオテープ、182万ドルで落札」

人々がアポロ11号月面着陸の50周年を祝った土曜日、月面着陸を記録した米航空宇宙局のビデオテープ原本3本が競売にかけられ、驚きの182万ドル(約1億9600万円)で落札された。

■訳出のポイント

「陸」「陸地」「土地」

などの意味の名詞としておなじみの land。

「上陸する」「着陸する」

という動詞としてもしばしば登場しています。

そして、

この動詞 land の現在分詞が名詞化した landing は

「上陸」「着陸」

ですね。

今日の場合は

moon-landing で

「月への着陸」→「月面着陸」

となっています。

sell for $_ at auction は

「競売で_ドルで売れる」→「競売にかけられて、_ドルで落札される」

という言い方。

また、

auction off for $_ だと

「~を競売にかけて_ドルで売る」なので、

その受動態

be auctioned off for $_ で

「~が競売にかけられて_ドルで売られる」 →

「~が競売にかけられて_ドルで落札された」

というわけです。

stagger は

「よろめく」「ふらつく」

という動詞。

ここから、staggering は

「ふらついている」「よろめいている」

という形容詞です。

そして、さらに

「(人がふらつくほど)驚くような」「圧倒的な」、

とくに、数量が

「信じられないほどの」「膨大な」

という意味でも使われるようになっています。

今日の場合は

a staggering $1.82 million で

「驚きの182万ドル」「驚くほど高額な182万ドル」

ということですね。

米宇宙船のアポロ11号が人類初の月面着陸に成功してから50年。

この月面着陸を記録した NASA のビデオテープ原本3本が、NY のサザビーズで競売にかけられました。

これらのテープには、合計2時間24分間に渡り、アポロ11号の船外活動が記録されているといいます。

NASA のインターンだった男性が、1976年に政府関連の競売で、計218ドルで落札したテープ1150本の中に含まれていたそうです。

■編集後記

218ドルで仕入れて、182万ドルとは・・・すごい・・・!都市伝説でアポロ11号の月面着陸はフィクションだったという説がありましたがやはり実際に月面着陸したんですよね!?

(裏)今朝は寝坊したのでジョギングお休み・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク