日本:世界遺産地にある首里城が火災で焼失

Fire Destroyed Shuri Castle at World Heritage Site in Japan

A fire early Thursday burned down almost all of the main buildings at UNESCO World Heritage site of Shuri Castle in Okinawa, Japan.

■チェック

・fire    火災
・Shuri Castle    【沖縄】首里城
・(UNESCO) World Heritage site (ユネスコ)世界遺産地
・burn down   ~を全焼させる

■対訳

「日本:世界遺産地にある首里城が火災で焼失」

沖縄県のユネスコ世界遺産地にある首里城で、木曜未明に火災が発生し、主要な建物がほぼ全焼した。

■訳出のポイント

fire は

「火」 「炎」

を意味する名詞で、

「火事」 「火災」

にあたる英単語としても頻出ですね。

タイトルの

Fire destroyed Shuri Castle は

「火災が首里城を破壊した」 →

「火災で首里城が焼失した」

ということです。

early は

「早い」 あるいは 「早く」 の意。

early Thursday で

「木曜日早く」 「木曜日の早い時間に」 → 「木曜日未明に」

という意味になっています。

burn down は

建物などを 「焼き尽くす」 「全焼させる」

という句動詞。

burned down almost all of the main buildings

の部分は

「主要な建物のほぼ全てを焼き尽くした」 →

「主要な建物がほぼ全焼させた」

ということです。

本文全体を訳すと、

「木曜未明の火災が、日本・沖縄のユネスコ世界遺産地にある首里城の主要な建物をほぼ全焼させた」。

対訳では、

「沖縄県のユネスコ世界遺産地にある首里城で、木曜未明に火災が発生し、主要な建物がほぼ全焼した」

としています。

沖縄県那覇市の世界遺産・首里城跡に復元された首里城で、31日午前3時前に火災が発生しました。

首里城中央部分にある正殿から出火し、激しく炎上した後、北殿、南殿などに延焼。

主要建物6棟と門を焼いて、約11時間後にようやく鎮火しました。

出火原因は不明で、詳しい調査はこれからということです。

■編集後記

数ヶ月前のパリ・ノートルダム聖堂の火災もそうでしたが、世界遺産の建物が燃え上がり焼失していく映像は衝撃的でした。建物だけでなく文化や人々の想いなど燃やされているような気持ちになってしまいますね。また、火災というのは、何らかの “人災” である場合がほとんどなので、その点でもやりきれない思いにさせられます。

(裏)秋晴れの日が続きます。ハイキングでも行きたくなりますね。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク