安倍首相と文大統領、タイで会談

Abe and Moon Hold Talks in Thailand

Japanese Prime Minister Shinzo Abe and South Korean President Moon Jae-in held talks for about 10 minutes right before the ASEAN plus 3 Summit in Bangkok, Thailand on Monday.

■チェック

・hold talks   会談を行う
・righty before    ~の直前に
・ASEAN plus 3 Summit   ASEANプラス3首脳会議

■対訳

「安倍首相と文大統領、タイで会談」

日本の安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が月曜日、タイのバンコクで開かれるASEANプラス3首脳会議の直前に、約10分間会談した。

■訳出のポイント

「話すこと」 という意味の名詞 talk。

その複数形の talks は、

英字新聞では

「話し合い」 「会談」 「協議」

といった意味で頻出ですね。

hold talks で

「話し合いを持つ」 「会談(協議)を行う」

という言い方になっています。

before は

「~の前に」

という意味でおなじみの前置詞(あるいは接続詞)。

right before ~ だと

「~のすぐ前に」 「~の直前に」

という言い方になります。

ここでは、

right before the ASEAN plus 3 Summit なので

「ASEANプラス3首脳会議の直前に」

ということですね。

ちなみに

ASEAN は

Association of Southeast Asian Nations の略で

「東南アジア諸国連合」。

インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ブルネイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、カンボジアの東南アジア10カ国が経済、社会、政治、安全保障、文化に関して協力し合う地域協力機構です。

そして、

この ASEAN 10カ国に日中韓の3カ国の首脳が加わったのが

ASEAN plus 3 Summit

「ASEANプラス3首脳会議」 ですね。

1997年夏に始まったアジア通貨・経済危機を契機に、クアラルンプールで開催されたASEAN30周年記念の首脳会議に日中韓の首脳が招待されたのが始まりで、それ以降は、金融、食糧安全保障など様々な分野で実務協力が進展し、2017年には協力20周年を迎えています。

今日の記事は、ASEANプラス3首脳会議でタイのバンコクを訪問中の安倍首相が、韓国の文大統領と会議直前に会談を行った、
というニュースでした。

日韓首脳の会談は昨年9月に米ニューヨークで行われて以来。

昨年10月のいわゆる徴用工判決や、今年7月の日本の経済管理厳格化で日韓対立が深刻化してから初めてになります。

韓国大統領府によると、両首脳は

「韓日関係が重要だという点で一致し、両国関係の懸案は対話を通じて解決すべきだとの原則を再確認した」

ということです。

■編集後記

政治的、軍事的には日韓対立しているとはいえ、文化的、とりわけ若者文化では相互に深い交流があります。娘が嵐のファンなのですが(汗)、Youtubeに投稿されている多くの「嵐」動画はハングルの字幕付きです。一方、僕の知人の奥様は東方神起のおっかけ、娘さんはTwiceの大ファン。。またスポーツ分野では、男子ゴルフで先週末、マイナビABCでハンジュンゴンが勝利。落ち着いたプレーで今平、小平を圧倒しました。政治の世界でも日韓関係が改善されればと思います。

(裏)3連休、草津別荘に。久々にドローン飛ばしました。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク