ゴーン被告が沈黙を破る、レバノンで記者会見

Ghosn Breaks Silence at Press Conference in Lebanon

Carlos Ghosn, the former Nissan boss, appeared before the world’s media for the first time since he fled Japan at a press conference in Beirut, Lebanon, on Wednesday.

■チェック

・break silence   沈黙を破る
・press conference   記者会見
・Lebanon    レバノン
・appear before     ~の前に姿を現す
・flee   ~から逃亡する
・Beirut    ベイルート(レバノンの首都)

■対訳

「ゴーン被告が沈黙を破る、レバノンで記者会見」

元日産会長のカルロス・ゴーン被告が、水曜日にレバノンのベイルートで記者会見を行い、日本逃亡後初めて世界のメディアの前に姿を現した。

■訳出のポイント

break silence は文字通り

「沈黙を破る」 「静寂を破る」

という言い方です。

今日は、年末に日本から逃亡したゴーン被告がレバノンで記者会見を行い、”沈黙を破った” というニュースをお伝えしています。

日本語でも 「ボス」 というように、

boss は

「上司」 「雇用主」 「社長」

を意味する名詞。

会社など組織の頂点に立つ人のことを指す場合も多いですね。

そこで、

former Nissan boss は

「元日産会長」

ということです。

appear は

「出現する」 「姿を現す」

という動詞。

appear before ~ で

「~の前に姿を現す」

という言い方になっています。

ここでは

appeared before the world’s media で

「世界のメディアの前に姿を現した」

ということですね。

flee は

人や場所から 「逃げる」 「逃げ出す」

という動詞なので、

flee Japan は

「日本から逃げ出す」 「日本から逃亡する」。

for the first time since he fled Japan

の部分は

「彼(=ゴーン被告)が日本から逃亡して以来初めて」 →

「日本逃亡後初めて」

というわけです。

ゴーン被告は記者会見で、自身を追放した人物として日産自動車の経営陣など6人を名指しで糾弾。

また、逮捕は検察と日産に仕組まれていたと主張し、自らの潔白を強く訴えるとともに、日本の司法制度を強く批判しました。

ただ、内容に新たな事実や証拠などは見当たらず、日本からの出国方法についても言及はありませんでした。

■編集後記

日本のメディアで会見場に入場を許されたのはテレビ東京だけでした。同時通訳が3名か4名、15分交代で通訳してましたが、一人の女性の話し方がかなり早口で、途中聞き取れない日本語も混じったりして、やはり言葉はできるだけゆっくり話そうと心がけるいい機会になりました。

(裏)朝、近所のコンビニの前で盗難車と思われる車を警察が数人で囲んでました・・運転手は不在。。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク