タカラバイオが新型コロナ検査手法を開発、2時間で5000件

Takara Bio Develops Method to Cut Time for 5,000 COVID-19 Tests to 2 Hours

Takara Bio USA has developed a method to process more than 5,000 polymerase chain reaction tests at once that can screen for the coronavirus in under just two hours.

■チェック

・develop a method     手法を開発する
・process     ~を処理する
・polymerase chain reaction test  ポリメラーゼ連鎖反応検査
(PCR 検査)
・at once     同時に
・screen for     ~を探る → ~の有無を調べる

■対訳

「タカラバイオが新型コロナ検査手法を開発、2時間で5000件」

タカラバイオ USA が、5000件以上の PCR 検査を同時に処理する手法を開発した。新型コロナウイルス感染の有無をわずか2時間以内で調べることができるという。

■訳出のポイント

method は

「方法」 「方式」 「手法」

という意味で広く使われる名詞。

develop a method to ~ で

「~する手法を開発する」

という言い方です。

cut time は

「時間を短縮する」 という句動詞。

そこで、本文の

cut time for 5,000 COVID-19 tests to 2 hours は

「5000件の新型コロナ感染検査のための時間を2時間に短縮する」。

つまり、

「5000件の新型コロナ感染検査を2時間で行えるようにする」

という意味になっています。

新型コロナウイルス感染を確認する検査に関しては、日本では 「PCR 検査」 という名称が定着していますね。

これは、

polymerase chain reaction test

「ポリメラーゼ連鎖反応検査」

の略です。

英語圏では、この名称は専門用語とみなされており、一般的な会話や報道の中で用いられることはほぼありません。

COVID-19 test

coronavirus test

のように、単に 「新型コロナウイルス(感染)検査」 と称するわけです。

at once は

「すぐに」 「直ちに」 「すみやかに」

という表現として知られますが、

「同時に」 「一度に」 「いっせいに」

の意味でも頻出です。

そこで、

process more than 5,000 polymerase chain reaction tests at once

の部分は

「5000件を超える PCR 検査を同時に処理する」

ということですね。

in two hours は

「2時間で」。

in under two hours だと

「2時間もかからず」「2時間足らず(のうちに)」

という意味合いになります。

in just under two hours で

「わずか2時間足らずのうちに」 「わずか2時間以内で」

というわけです。

この新しい手法は、日本のバイオテクノロジー社・タカラバイオの米子会社であるタカラバイオ USA が、米医療関連企業バイオシンタグマと共同開発したもの。

現在世界で普及しているのスイス製薬大手ロシュの PCR 検査装置は、一度に最大4128件を処理できますが、検査時間は24時間かかります。

タカラバイオの手法では、最大5184件の検査が2時間弱で可能となり、ロシュ社に比べて処理能力は14倍向上するということです。

現在、

Food and Drug Administration = FDA 「米食品医薬品局」

の緊急使用許可を申請中で、近く承認を得られる見通しだといいます。

■編集後記

タカラバイオ、米国での申請は実用化が迅速に実現するからということらしいですが、日本では使えるようにならないというは大変残念ですね。タカラバイオは旧寶酒造が1968年に始めたバイオ事業。2004年にマザーズ上場、2016年に東証一部に市場変更しました。本社は滋賀県草津市。

99%が負け組のバイナリーオプション、わずか1%の常勝チームに潜入した
https://www.msam3.net/t/boj2e.html

(裏)いよいよ梅雨、でも東京の10日予報を見ると、1日雨という日は今週末の土曜くらいか・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク