毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

幸せな人は風邪をひきにくい?

Happy People May Catch Fewer Colds

An experiment by U.S. researchers that exposed healthy subjects to a cold or flu virus suggested that people with a sunny disposition are less likely to fall ill.

■チェック

・experiment 実験
・expose 〜を (…に) さらす 
・subject 被験者
・sunny disposition 明るい気質
・fall ill 病気になる

■対訳

「幸せな人は風邪をひきにくい?」

健康な被験者らを風邪あるいはインフルエンザのウイルスにさらす、という米国の研究者らによる実験で、明るい性格の人は病気になりにくいことが示唆された。

■訳出のポイント

catch a cold は 「風邪をひく」 という決まり文句。

タイトルの catch fewer colds はこの応用で、直訳すると「より少ない風邪をひく」 → 「風邪をひくことがより少ない」 →「風邪をひきにくい」 の意味になっています。

sunny は sun 「太陽」 から派生した形容詞で、もともとの意味は「日のよく照る」 → 「日がよく当たって明るい」 です。

そこから、人の性格などについて 「明るい」 「快活な」 の意味でも使われるようになりました。

disposition は人間の行為や他の人との関係において現れるような、生来の 「気質」 「性質」 「傾向」 を表します。

そこで、sunny disposition は 「明るい気質」 「明るい性格」ということです。

likely 〜 は 「〜しやすい」 なので、 less likely 〜 で「〜する可能性がより少ない」 の意味になります。

すなわち、 less likely to fall ill は「病気になる可能性がより少ない」 → 「病気になりにくい」 。

■編集後記

興味深い記事ですね。幸せで明るい人は風邪をひかない。。
もう2、3年風邪をひいてない僕は幸せで明るいのかな。。。と思ったり。
まあ、暗くはないと思います。ただ明るい人ほど、内面には人にはわからない暗さ(ダークサイド)があるのかもしれませんね(^^

  ————————————————————
   「あれを読んだけで、なんか英語のコツつかみました!!
    ありがとうございます!!」(T.Y.様)
  ————————————————————

前回も申込みが殺到して、あっという間になくなりました!!
     http://www.tokyo-sim.com/eij_kyu/#form

(裏)昨日、映画デイアフタートゥモローをテレビで見ました。以前映画館でも観ましたが、テレビもいいですね!おかげで今朝ちょっと寝坊(笑)

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク