毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

バングラディッシュ、W杯TV放送のために節電

Bangladesh Saves Power for World Cup TV Coverage

The Bangladesh government asked shops and shopping malls in its capital Dhaka to close each evening so that people can watch the World Cup on television without being interrupted due to power shortages.

■チェック

・save power  節電する
・TV coverage  テレビ報道
・interrupt  中断する
・power shortage  電力不足

■対訳

「バングラディッシュ、W杯TV放送のために節電」

市民が電力不足で放送が中断されることなく、ワールドカップのテレビ観戦ができるよう、バングラディッシュ政府は首都ダッカの商店やショッピングセンターに毎晩営業を停止するよう要請した。

■訳出のポイント

save は He saved my life. 「彼は私の命を救った」 → 「彼は命の恩人だ」のように、「救う」 「助ける」 の意味で知られる動詞です。

しかし、今日のように 「確保しておく」 「残しておく」 「取っておく」、あるいは 「節約する」 という意味でもしばしば使われます。

そこで save power は 「電力を節約する」 → 「節電する」 ということです。

今日の文章の構造は …so that ~ という形です。

簡単に言うと 「~できるように…」 というパターンです。

so that の後ろの people can watch the World Cup on television without being interrupted due to power shortages が~にあたる部分なので、「人々(=市民)が電力不足で放送が中断されることなく、ワールドカップのテレビ観戦ができるように」ということです。

そして、…にあたるのは前半の Bangladesh government asked shops and shopping malls in its capital Dhaka to close each evening で「バングラディッシュ政府は首都ダッカの商店やショッピングセンターに毎晩営業を停止するよう要請した」 ということです。

バングラディッシはFIFAランク157位でW杯には出場していないにもかかわらず、サッカーは超人気スポーツです。

特にマラドーナ監督率いるアルゼンチンの人気は絶大で、12日にはアルゼンチン・ナイジェリア戦中に電力不足から停電が起こり、怒ったファンが暴動をおこし電力施設を破壊し、約30人の負傷者が出ていました。

これを受けて、政府当局は12日にダッカ周辺の5000の工場に夕方から5時間の操業停止を要請しました。

それでもまだ電力不足が懸念されるため、今回はさらに首都圏の商店・ショッピンセンターにも夜の営業停止を要請した、というニュースです。

■編集後記

かなり外は蒸し暑くなってきました。
夏がすごいスピードで近づいている気がします。
さあ、日本第2戦、対オランダ(FIFAランキング4位)戦は明日、土曜日、8時10分からテレ朝でライブ中継があります!

今回は番狂わせなゲームが多いので、もしかするともしかするかも!
日本の守備力に期待!!
毎日1分!英字新聞発行人、石田健のツイッターはこちら
→ http://twitter.com/academiaj (100%即リフォロー)

(裏)これを書いている時点で石川遼、11位タイです!
ガンバレ!

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク