毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

テスラ、過去最高益を計上

Tesla Posts Record Profit

Tesla posted a record profit of $3.3 billion in the first quarter of 2022, Elon Musk’s electric car company announced on Wednesday.

■チェック

・post (a profit) (利益を)計上する
・record profit 過去最高益
・(the) first quarter 第1四半期=1月-3月期
・electric car company 電気自動車会社

■対訳

「テスラ、過去最高益を計上」

イーロン・マスク氏が率いる電気自動車会社のテスラは、2022年1月-3月期に過去最高となる33億ドル(約4200億円)の利益を計上したと、水曜日に発表した。

■訳出のポイント

動詞 post は

公共の場所にビラなどを 「貼る」

掲示、広告などを壁や柱などに 「はる」

という動詞。

ここから、

「~を公示する」 「~を公表する」

といった意味合いでも使われます。

そして、

post a profit だと

企業が決算において 「利益を計上する」

という言い方になっています。

今日の場合は

a record profit 「記録的な利益」 →

「過去最高の利益」 「過去最高益」

を用いて

post a record profit で

「過去最高益を計上する」

ということですね。

「4分の1」 「4半分」 という名詞 quarter は

「1年の4分の1」 → 「四半期」 「3ヶ月間」

という意味でもよく登場するので注意しましょう。

the first quarter は 「第1四半期」。

日本では

「1月-3月期」

と呼ぶのが通例なので、今日の対訳でもこちらを採用しています。

本文後半の

Elon Musk’s electric car company

「イーロン・マスク氏の電気自動車会社」 →

「イーロン・マスク氏が率いる電気自動車会社」 は

もちろん、Tesla のことを言い換えた表現ですね。

英文では、ひとつの文章の中ではなるべく同じ単語を繰り返さず、別の表現で言い換えることが好まれる傾向があります。

さらに、Tesla → it のように代名詞を使うかわりに、それを説明する表現を用いることが多いのも英語らしい特徴ですね。

日本語に訳す際には、そのまま

「テスラは、2022年1月-3月期に過去最高となる33億ドル(約4200億円)の利益を計上したと、イーロン・マスク氏が率いる電気自動車会社が水曜日に発表した」

とするのではなく、

後ろで言い換えている部分を、前出の名詞に形容詞的にくっつけて訳すことが、わかりやすい日本語にするコツになります。

つまり、

「イーロン・マスク氏が率いる電気自動車会社のテスラは、2022年1月-3月期に過去最高となる33億ドル(約4200億円)の利益を計上したと、水曜日に発表した」

というわけです。

米電気自動車大手のテスラが20日発表した決算によると、好調な需要に押されて、今年1月-3月期に同社の売上高、純利益とも過去最高となりました。

同期売上高は、前年同期比81%増の188億ドル(約2.4兆円)、純利益は約7.6倍の33億ドル(約4200億円)。

半導体不足などの逆風もありながら、生産台数は約30万と前年同期のほぼ倍増を実現させました。

■編集後記

マスク氏のお騒がせな言動で話題になることが多いテスラ社・・・本来の企業としての実績がこうしてニュースになるのはいいですね。最近は国内でもテスラを以前にもまして見かけるようになりましたね!

今日の動画
https://youtu.be/uEEosSt8GPY

(裏)今日くらいの天気が一番過ごしやすいですね!週末は場所によっては真夏日となるか・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク