北朝鮮、またミサイル発射

N. Korea Fires Another Missile

North Korea launched its second ballistic missile in a week on Sunday in what Japan’s Prime Minister Shinzo Abe called a “challenge to the world.”

■チェック

・fire (=launch) (a) missile ミサイルを発射する
・middle-range ballistic missile 中距離弾道ミサイル
・challenge to the world 世界に対する挑戦

■対訳 

「北朝鮮、またミサイル発射」

日曜日に北朝鮮が、この1週間で2度目となる弾道ミサイル発射を行い、日本の安倍晋三首相はこれを『世界に対する挑戦』と呼んだ。

■訳出のポイント

タイトルの N. Korean は North Korea の略で 「北朝鮮」。

fire および launch はどちらも、ミサイル、ロケットなどを 「発射する」という意味で頻出の動詞ですね。

fire a missile あるいは launch a missile で「ミサイルを発射する」となります。

今日のタイトルではfire another missile なので

「もうひとつのミサイルを発射する」 「別のミサイルを発射する」 →「またミサイルを発射する」

ということですね。

そして、本文の方では

launched its second ballistic missile in a week で

「(この)1週間で2つ目の弾道ミサイルを発射した」 →「この1週間で2度目の弾道ミサイル発射を行なった」

となっています。

challenge は 「挑戦」。

challenge to the world で

「世界に対する挑戦」

ということです。

そこで、本文後半の

in what Japan’s Prime Minister Shinzo Abe called a “challenge to the world”

は直訳すると

「日本の安倍晋三首相が 『世界に対する挑戦』 と呼んだものの中で」。

本文全体では

「日本の安倍晋三首相が 『世界に対する挑戦』 と呼んだものの中で、北朝鮮は日曜日に、この1週間で2度目となる弾道ミサイル発射を行った」。

つまり、

「日曜日に北朝鮮が、この1週間で2度目となる弾道ミサイル発射を行い、それを日本の安倍晋三首相は 『世界に対する挑戦』 と呼んだ」

となります。

今月14日に続き、この1週間で2度目となる北朝鮮による弾道ミサイル発射。

安倍首相は

「国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるものであり、世界に対する挑戦だ」

とコメント。

その上で、

今週予定されている G7 Summit 「主要7か国首脳会議」 でも、北朝鮮問題を主要な課題としてしっかり議論し、G7として明確なメッセージを発出したい、

としています。

■編集後記

NHKのニュースアプリをスマホにいれているとニュース速報バナーがスマホ画面に現れます。昨夜は英国マンチェスターの自爆テロの速報が流れました。あとは北朝鮮関連の速報がやはり頻繁に流れます。世界はかなり物騒になってきています。

(裏)なんか梅雨を通りこしてこのまま夏に突入という感じさえします。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク