日大アメフト選手 『コーチがQBつぶせと指示』

Nihon University Football Player Says Coach Told Him to ‘Crush’ Quarterback

A Nihon University American football player apologized Tuesday for his vicious tackle on a defenseless quarterback and said that coaching staff ordered to him to do so.

■チェック

・(American) football   (アメリカン)フットボール
・crush    ~をつぶす
・apologize    謝罪する
・vicious tackle    悪質なタックル
・defenseless    無防備な
・coaching staff    指導スタッフ、コーチ陣

■対訳

「日大アメフト選手 『コーチがQBつぶせと指示』 」

日本大学のアメリカンフットボール選手は火曜日、無防備なクォーターバックに対して行った悪質なタックルについて謝罪し、コーチ陣にやるように指示されたと語った。

■訳出のポイント

football は英国では 「サッカー」 を意味しますが、

米国では 「(アメリカン)フットボール」 です。

そのため、誤解を避けたい場合は

American football

というのがよいでしょう。

crush は

「つぶす」 「押しつぶす」 「砕く」

という動詞。

日本語の

「ぶっつぶす」 「やっつける」

に近いニュアンスで使われる語でもあります。

vicious は

人や言動について 「悪意のある」 「敵意のある」 「非道の」

という意味の形容詞。

ここでは

vicious tackle で

「悪意のあるタックル」 「悪質なタックル」

ということですね。

また、tackle on ~ で

「~に対するタックル」 なので、

vicious tackle on a defenseless quarterback は

「無防備なクウォーターバックに対する悪質なタックル」

本文末尾の

said that coaching staff ordered to him to do so

の部分は、直訳すると

「コーチ陣が彼にそれをするように指示したと言った」。

つまり、

「コーチ陣に(悪質タックルを)やるように指示されたと語った」

というわけです。

大学アメリカンフットボール定期戦で日大選手が関西大選手に悪質な反則タックルを受け、負傷させた事件。

連日報道される中、加害者の宮川泰介選手が記者会見を行いました。

会見で宮川選手は、悪質タックルは 「監督・コーチの指示」 としながらも、「やってしまったのは自分の弱さ」 「やらない決断をすべきだった」 と語りました。

■編集後記
それにしても選手が実名顔出しで全てを話し、誠心誠意謝罪をしたというのに、監督とコーチはそれを選手の証言を否定しているわけです。まさに火に油をそそぐ展開になっています。本当にひどいですね。自己保身をすればするほど、傷口が広がり、日大のブランドを地に落としていますね。

(裏)天気が不安定ですね。今日もまた午後雨が降るかもです。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク