米下院、ドナルド・トランプ大統領を弾劾訴追

US House Impeaches President Donald Trump

Donald Trump has become the third president in US history to be impeached by the House of Representatives, proceeding to a trial in the Senate that will decide whether he remains in office.

■チェック

・House (of Representative)    【米国】下院
・impeach     ~を弾劾(訴追)
・proceed to a trial   続いて~裁判に進む
・Senate   【米国】上院
・remain in office    (現職に)とどまる

■対訳

「米下院、ドナルド・トランプ大統領を弾劾訴追」

ドナルド・トランプ氏が、下院によって弾劾追訴された米国史上3人目の大統領となった。今後は上院の弾劾裁判へと進み、同氏が大統領職にとどまるかどうかが決定される。

■訳出のポイント

House は

House of Representative で

米国の 「下院」 を指します。

対する

Senate 「上院」

とあわせて確認しておきましょう。

impeach は

公務員などを

「弾劾する」 「弾劾訴追する」

という動詞。

名詞形 impeachment 「弾劾」 「弾劾追訴」

とともにチェックしておいてください。

proceed to ~ は

「~へ進む」 「~へ向かう」 「続いて~する」

という言い方です。

そこで、

proceeding to a trial in the Senate

の部分は

「続いて上院での(弾劾)裁判へ進む」 →

「今後は、上院の弾劾裁判へ進む」

となっています。

remain in office は

「オフィス(=事務所、職場)にとどまる」 →

「現職にとどまる」

という表現。

今日の場合は、話題はトランプ大統領に関してですから、

「大統領職にとどまる」

ということですね。

米下院本会議は18日、トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾訴追決議案を可決し、トランプ氏を弾劾訴追しました。

この弾劾訴追では、トランプ氏がウクライナ政府に対し、軍事支援と首脳会談を引き換えに、来年の米大統領選の有力候補であるバイデン前副大統領に関する調査の開始を求めたとされる

abuse of power 「職権乱用」

および

下院委による弾劾訴追調査への協力を拒否し、政府高官の証言や政府機関の資料提供などを妨げたとされる

obstruction of Congress 「議会妨害」

という2つの弾劾条項(=弾劾訴追の理由)が盛り込まれていました。

今後は、可決された決議は上院に送付され、弾劾裁判が始まることになります。

ただし、上院の議席は共和党53、民主党45、無所属2議席となっており、共和党の大量造反が予想されていないことから「有罪・罷免」に必要な3分の2の賛成票の確保は困難、との見方が強いようです。

■編集後記

トランプ氏が弾劾されましたが、罷免に至る可能性はとても低そうです。過去に弾劾訴追された米国大統領は1868年にアンドリュー・ジョンソン(陸軍長官の罷免)、1998年、ビル・クリントン(不倫疑惑)に続く3人目ですが過去の2人は上院で無罪とされています。

(裏)今日は会社の忘年会、でもちょっと朝から鼻詰まり気味。気をつけよう。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク