毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

エールフランスの客室乗務員、眠っている乗客ねらい窃盗

Air France Attendant Stole from Sleeping Passengers

An Air France flight attendant has been arrested on suspicion of stealing thousands of euros in cash and valuables, mainly targeting wealthy Japanese business class passengers as they slept on long-haul flights.

■チェック

・passenger  乗客
・flight attendant  客室乗務員
・be arrested on suspicion of  ~の疑いで逮捕される
・valuables  貴重品
・long-haul flight  長距離飛行

■対訳

「エールフランスの客室乗務員、眠っている乗客ねらい窃盗」

主に裕福な日本人ビジネスクラス乗客をねらって、長距離フライトで寝ている間に、現金数千ユーロや貴重品を盗んだ疑いで、エールフランスの客室乗務員が逮捕された。

■訳出のポイント

以前は stewardess 「スチュワーデス」 と呼ばれた 「客室乗務員」。

英語では flight attendant といいます。

suspicion は 「疑い」 「怪しみ」 という意味の名詞で、犯罪に関する「容疑」 「嫌疑」 という場合にも使われる単語です。

on suspicion of ~ で 「~の疑い(嫌疑・容疑)で」 という言い方になります。

in cash は 「現金で」。

そこで、thousands of euros in cash は 「現金で数千ユーロ」 →「現金数千ユーロ」 ということです。

valuable は value 「価値」+ -able 「~を持った」 という成り立ちで、「価値をもった」 → 「価値のある」 「高価な」という形容詞。

ただし、通例は valuables と複数形で使う名詞でもあり、この場合は 「貴重品」 の意味になるので注意しておきましょう。

Please keep your valuables in a safe. 「貴重品は金庫に入れてください」 という具合に使います。

haul はもともと 「(荷物などを)引っ張る」 「ひきずる」 →「運ぶ」 「運搬する」 という意味の動詞です。

ここから、「運ぶこと」 「運搬」 「(運送)距離」 という名詞としても用いられます。

したがって、long-haul は 「長距離の」 で、long-haul flight は「長距離飛行」 「長距離フライト」 ということです。

47歳のエールフランス客室乗務員の女は、ビジネスクラスを担当するベテラン。

昨年3月から日本便を中心としたアジア便で、26件におよぶ窃盗を行ったことを認めています。

就寝中の乗客をねらって、バッグの中から現金や貴金属類を抜き取っていたということです。

捜査関係者によると、「日本人は旅先でカードをあまり使わず、多額の現金を所持していることが多いため、格好の餌食だった」そうです。

■編集後記

今はなきパンナムを描いた「消滅―空の帝国『パンナム』の興亡」という本を以前読んだことがありますが、パンナムでは当時、CAやパイロットがファーストクラスで消費されなかったシャンパンや高級ブランデーといったものをこっそり持ち帰っていたようです。
ある意味窃盗ですね。
会社の所有物ですからね。。
あるパイロットは持ち帰ったものがあまりにも多すぎて専用の蔵を建てたとか。
高級シャンパンがずらりと並んでいたそうです。

★石田のツイート→ http://twitter.com/academiaj 100%フォロー返します
(アフィリのみ、過去ツイート0はNGです)
(裏)暑いです!
明日ゴルフ!
絶対90切ります(汗)

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク