アップル、時価総額が2兆ドル突破

Apple Surpasses $2 Trillion in Market Value

Tech giant Apple became the first US company to be worth more than $2 trillion on Wednesday.

■チェック

・surpass    ~を超える
・trillion    1兆
・(total) market value    時価総額
・tech giant    テクノロジー大手
・worth   ~の価値がある

■対訳

「アップル、時価総額が2兆ドル突破」

水曜日、テクノロジー大手のアップルの時価総額が、米企業としては初めて2兆ドル(約211兆3400億円)を突破した。

■訳出のポイント

surpass はもともと

量、程度、能力などで 「~にまさる」 「~をしのぐ」

という動詞。

ここから、

「~を超える」 「~を上回る」

という意味合いでもしばしば使われます。

日本語の「時価総額」にあたる言い方は

total market value ですが、

厳密には「市場価格」「時価」という意味の

market value だけでも

「時価総額」を指して用いられます。

そこで、今日のタイトルは、

「アップルが、時価総額において2兆ドルを超える」 →

「アップルの時価総額が2兆ドルを突破する」

ということですね。

worth は

「~の価値がある」 「~に値する」 の意。

したがって

be worth more than $2 trillion の部分は

「2兆ドル以上の価値がある」

となります。

本文全体では

「水曜日、テクノロジー大手のアップルが、2兆ドル以上の価値がある初めての米企業となった」。

つまり、

「水曜日、テクノロジー大手のアップルの時価総額が、米企業としては初めて2兆ドルを突破した」

というわけです。

19日の米株式市場ではアップルの株価が急上昇し、一時その時価総額が2兆ドル(約211兆3400億円)を超えました。

昨年12月にサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの時価総額が一時2兆ドルを突破しましたが、その後下落し、現在は1兆8000億ドル程度で推移しています。

アップルは1980年12月に上場し、38年かけて時価総額が1兆ドルを超えたのは2018年8月のことでした。

今回はそこからわずか2年でその倍にあたる2兆ドル突破となった形ですね。

■編集後記

アップル、考えてみると身の回り全部アップル製品で固められているような気がします。アップル抜きにして仕事も生活も考えられません。電話サポートも本当に素晴らしいですよね。コロナでテレワークが増え、パソコン需要、スマホ需要が高まっているのも背景にあるのかも
しれません。

(裏)今日明日と人が集まるイベント主催。コロナ対策徹底します。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク