欧州諸国が英からの渡航禁止、コロナ変異種めぐり

European Nations Impose UK Travel Bans over New Coronavirus Variant

Many European nations and some from other parts of the world have begun to impose travel bans on the UK following its report of a more-infectious and “out of control” coronavirus variant.

■チェック

・impose travel bans    渡航禁止令を課す → 渡航を禁止する
・coronavirus variant   新型コロナウイルスの変異種
・following    ~を受けて
・more-infectious    より感染力が強い
・(be) out of control    制御不能である

■対訳

「欧州諸国が英からの渡航禁止、コロナ変異種めぐり」

英国でより感染力が強く、かつ “制御不能な” 新型コロナウイルス変異種が報告されたのを受けて、欧州諸国の多く、そしてその他の地域でも一部の国が英国からの渡航を禁止し始めた。

■訳出のポイント

nation の語源は

「人種」 「民族」 という意味のラテン語 natio。

ここから、

集合的に 「民族」 「国民」 を意味する名詞となっています。

そして、

民族または政治的結合体としての 「国」 「国家」

という意味でも頻出の単語となっています。

今日の記事では

European nations で

「ヨーロッパ諸国」 「欧州諸国」

ということですね。

impose は英字新聞頻出の重要単語のひとつ。

しっかり再確認しておきましょう。

義務、仕事、罰金、税金などを 「課す」 「負わす」 「かける」 「与える」

という動詞です。

travel ban が

「渡航禁止(令)」

なので、

impose UK travel ban で

「英国の渡航禁止令を課す」 → 「英国からの渡航を禁止する」

となっています。

本文頭では

Many European nations and some (nations)
from other parts of the world

と考えてください。

つまり、

「多くの欧州諸国と世界のその他の地域からのいくつかの国」 →

「欧州諸国の多く、そしてその他の地域でも一部の国」

ということですね。

infectious は

「伝染性の」 「感染性の」

という形容詞。

ここでは、

more-infectious で

「より感染性の」 → 「より感染力が強い」

という意味になっています。

out of control は

「コントロール(=制御・管理・統制)できない」 「制御不能で」

という言い方。

「手に負えない」 「抑えきれない」 「なすすべのない」

といったニュアンスで使われることも多い表現です。

英国のマット・ハンコック保健相は20日、同国内で確認された新型コロナ変異種について、

「感染力が従来種の70%増の可能性」 で

目下、英国内では 「制御不能」 の状態にある、

と語りました。

こうした状況を受けて、欧州諸国の多く、そして中東各国やカナダなどが相次いで、英国からの航空便の乗り入れ停止措置を取り始めた、というニュースでした。

また、WHO は20日、変異した同型ウイルスが英国以外でも、デンマーク、オランダ、そしてオーストラリアで確認された、と発表しています。

■編集後記

各国が相次いで英国からの渡航禁止を発表している一方、日本は昨日の時点で何ら対策を発表していません。クリスマスを前にロンドンではロックダウン。ジョンソン英首相は「制御不能」とお手上げ状態。一部の報道では変異種にも従来のワクチンは有効であり、致死率が高くなるという報告はないとしていますが・・・2020年は本当に暗いニュースが最後まで続きます。

(裏)本当に寒く、わんこの散歩など朝、夜、外を歩くときは完全防寒です!!

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク