米FDA、ジョンソン&ジョンソンのコロナワクチン認可

US FDA Approves Johnson & Johnson’s Covid-19 Vaccine

The US Food and Drug Administration formally approved Johnson & Johnson’s coronavirus vaccine for emergency use on Saturday. It is the third to be authorized and the first single-dose Covid-19 vaccine in the US.

■チェック

・FDA (=Food and Drug Administration)  【米国】食品医薬品局
・approve (=authorize)    ~を認可する、許可する
・emergency use    緊急使用
・single-dose    単回投与の →1回接種の

■対訳

「米FDA、ジョンソン&ジョンソンのコロナワクチン認可」

アメリカの食品医薬品局は土曜日、ジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を正式に許可した。米国では3種類目となる認可で、1回の接種ですむワクチンは初めてである。

■訳出のポイント

approve はもともと

「~に賛成する」 「~を認める」

という動詞。

ここから、

「~を(正式に)承認・認可する」 「~を許可する」

という意味で頻出単語となってます。

そして、emergency use が

「緊急使用」 なので、

approve ~ for emergency use で

「~を緊急使用のために認可する」 → 「~の緊急使用を許可する」

ということですね。

一方、authorize の原意は

人・国家が 「~に権限(権威)を与える」 で、

転じて

「~を(正式に)認定(認可、公認)する」

という意味で使われるようになっています。

本文第2文の出だし部分では、

以下のように () 内を補って考えてください。

It is the third (Covid-19 vaccine) to be authorized で

「それは、認可された3つ目の新型コロナウイルスワクチンである」

ということです。

dose は

薬などの服用量の 「1回分」

1回の 「服薬」 「投与」

を意味する名詞。

そこで、

single-dose Covid-19 vaccine は

「単回投与の新型コロナウイルスワクチン」 →

「1回接種の新型コロナウイルスワクチン」 →

「1回の接種ですむ新型コロナウイルスワクチン」

ということですね。

ちなみに・・・

とくに米俗語では 「注射」 「予防接種」 のことを

shot (原意は 「撃つこと」 「打つこと」)

と言うので、

single-shot Covid-19 vaccine

とも称されるので、あわせて確認しておきましょう。

さて、これらのポイントを踏まえて、第2文全体を訳すと

「それは米国で認可された3つ目で、初めての1回接種の新型コロナウイルスワクチンである」 →

「米国では3種類目となる認可で、1回の接種ですむワクチンは初めてである」

となるわけです。

米国の食品医薬品局は27日、製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン
(=J&J)の新型コロナウイルスワクチンを

「接種による利益がリスクを上回る」として

緊急使用の許可を決定しました。

ファイザーとモデルナのワクチンに続いて3種類目のワクチン認可となりました。

すでに認可されている2つのワクチンは2回接種が必要なのに対し、J&Jのワクチンは1回接種ですむほか、摂氏2度から8度という冷凍ではなく冷蔵の温度で少なくとも3ヶ月保管可能だといいます。

費用対効果に優れる点や、インフラが整っていない国・地方でも接種が進めやすいという点でも、期待されそうですね。

■編集後記

国内でのワクチン接種はは医療従事者、高齢者から始まって、一般向けの接種開始が7月になるようですね。J&Jのワクチンがもし日本でも認可されればもっと早くなると思いますが認可は難しいでしょうか・・・

(裏)草津(群馬)に来ています。昨日の最高気温は3度、最低は-8度・・まだ寒いです。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク