ビットコイン、初の6万ドル突破

Bitcoin Surpasses $60,000 for First Time

Bitcoin prices continue to skyrocket. The cryptocurrency topped the $60,000 mark for the first time on Saturday, lifting its price hike over the past year to more than 1,000%.

■チェック

・surpass ~を超える
・skyrocket 急騰する
・cryptocurrency 暗号通貨
・top the $_ mark _ドルの大台を超える
・lift ~を押し上げる
・price hike 価格上昇
・over the past year この1年で

■対訳

「ビットコイン、初の6万ドル突破」

暗号通貨のビットコイン価格が急騰を続けている。土曜日にビットコインは初めて6万ドルの大台を超え、この1年における価格上昇は1000%以上となった。

■訳出のポイント

skyrocket はもともと

「ロケット花火」 「のろし」

を意味する名詞。

ここから、

“ロケット花火のように空に上がる” という意味から

価格などが 「飛躍的に上昇する」 「急増する」 「急騰する」

という動詞としても使われるようになっています。

そこで、本文第1文は

「ビットコインの価格が急騰し続けている」

ということです。

continue は

「続ける」 「継続する」 「持続する」

という動詞なので、

continue to V で

「~し続ける」

という言い方になるわけです。

「田舎、山を歩き回る」 「ハイキングする」

という動詞としておなじみの hike。

米略式では

「~を引き上げる」

という意味にもなっています。

とくに、家賃、賃金などを 「引き上げる」

場合にしばしば使われます。

そこで、名詞 hike としても

「ハイキング」

という意味とは別に

家賃、賃金などの 「引き上げ」 「上昇」

を指して用いられています。

今日の場合は

price hike で

「価格上昇」

ということです。

また、

lift は

「~を持ち上げる」 という動詞で、

lift ~ to … で

「~を・・・まで持ち上げる」

という言い方になります。

そこで、第2文の末尾、 lifting… 以下は

「この1年におけるその(=ビットコインの)価格上昇を
1000%以上まで押し上げた」 →

「この1年における(ビットコインの)価格上昇は
1000%以上となった」

ということですね。

暗号通貨(資産)のビットコインが13日、初めて6万ドル(約650万円)台をつけました。

2020年末からの上昇率は約2倍、ここ1年にすると1000%以上の上昇となっています。

機関投資家や企業によるビットコイン投資で今後裾野がさらに広がるとの期待が高まり、投機的な売買が加熱している状況ですね。

ビットコインの時価総額は約1兆1200ドル(約122兆円)に達し、米グーグルの親会社であるアルファベットの時価総額(約1兆3900億ドル)に迫りそうな勢いです。

■編集後記

ビットコイン、なぜこんなに急騰し続けるのか。そしていつ下がるのか?多くの投資家は、買い時を探して(高値つかみしたくないために)、下がるタイミングを探っているうちにどんどん高騰していきます。なぜかといえば5万ドル台でも多くの企業がビットコインを買っているからであり、逆にいえば感覚的にはまだまだ買い時が続いている、ということになります。では「買い時」はいつまで続くのか?今買ってもいいのか?(ちなみに1万円でも2万円でも買えます。)僕の知人のyoutubeチャンネル、今回の高騰相場を確実に的中させています。興味のある方はぜひチャンネル登録をしてご覧ください。

クジラチャンネル(クジラとは大口投資家のこと)
https://www.youtube.com/channel/UCr7buHU50QR0fN_oh040Qqg

(裏)草津に来てますが風が強いです・・雪はもうほとんどありません。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク