毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

台湾が新たな規制、新型コロナ感染拡大抑制のため

Taiwan Imposes New Restrictions to Curb Coronavirus Spread

Taiwan, widely considered to have had one of the world’s best pandemic responses, has been forced to tighten restrictions to curb a spike in Covid-19 cases.

■チェック

・impose restrictions 規制を課す
・curb coronavirus spred 新型コロナ感染拡大を抑える
・(be) widely considered 広く認められる
・pandemic responses パンデミックへの対応
・be forced to ~することを余儀なくされる
・tighten restrictions 規制を強化する
・spike 急増

■対訳

「台湾が新たな規制、新型コロナ感染拡大抑制のため」

世界でもパンデミックに対する対応が最もよかった国のひとつとされる台湾が、新型コロナウイルス感染者の急増を抑制するために、規制の強化を余儀なくされている。

■訳出のポイント

restriction は

「制限」 「限定」 「制約」 「規制」 「規則」。

世界における新型コロナウイルス感染拡大以降は、
その対策としての人々の外出や行動に対する

「規制」

という意味で、英字新聞でも頻出の単語となっています。

impose restrictions で

「規制を課す」 「規制を設ける」

という言い方です。

動詞 curb はもともと

馬に 「くつわ鎖をかける」 の意。

ここから、

「~を抑制(統制)する」 「~を制限する」

という意味で使われます。

そして、
有害なもの・ことの増大・拡散などを

「抑える」 「制限する」 「歯止めをかける」

というニュアンスでもしばしば使われる単語となっています。

今日のタイトルでは

curb coronavirus spread で

「新型コロナウイルス(感染)の拡大を抑える」

ということですね。

また、本文末尾では

curb a spike in Covid-19 cases で

「新型コロナウイルス感染者の急増を抑える」

となっています。

widely は

「広く」 「広範囲に渡って」 「大いに」

という副詞。

そして、consider が

(~と)「みなす」 「考える」 「認める」

という動詞です。

そこで、

(be) widely consider to V で

「~すると広く認められる」

という言い方になります。

そこで、[,] にはさまれた

widely considered to have had one of the world’s best pandemic responses

の部分は

「世界で最良のパンデミックへの対応のひとつを行ったと広く認められている(台湾)」 →

「世界でもパンデミックに対する対応が最もよかった国のひとつとされる(台湾)」

というわけですね。

force はもともと

物理的な 「力」 「強さ」 「勢い」 「パワー」

を意味する名詞。

ここから、

「…に~することを強制する」 「押しつける」 「強いる」

という動詞としてもよく使われます。

今日の場合は

be forced to V で

「~することを強制される」 → 「~することを余儀なくされる」

という表現で登場しています。

つまり

has been forced to tighten restrictions で

「規制を強化することを余儀なくされている」 →

「規制強化を余儀なくされている」

となっています。

新型コロナウイス対策で世界でも ”優等生” とみなされていた台湾。

徹底した水際対策なので、これまで累計感染者数は1000人台に押さえ込み、その大半は海外からの渡航者でした。

ところが、先週から市中感染が急増。

16日に新たに確認された感染者207人のうち206人は台湾での感染者だったといいます。

こうした感染の急拡大を受けて、当局は台湾全土で、接待を伴う飲食店やスポーツジム、サウナ、カラオケ店などの娯楽施設の営業を全て禁止、台北市では5人以上の会食は屋外での10人以上の集まりを禁止するなど、これまでで最も厳しい規制強化に踏み切っています。

これまで感染をしっかりと抑え込んでいた台湾だけに、ここにきての感染拡大に、市民の間では動揺も広がっているようです。

■編集後記

感染対策大成功として世界から称賛を浴びていた台湾でここにきてまさかの感染拡大・・・市中感染の大半は英変異株のようですね。コロナも生き残るために必死なのでしょうが、このウイルスは本当に油断ならないというか。。。日本はもちろんのこと、ワクチン接種が進んで規制緩和している欧米諸国もまだまだ警戒すべきかもしれませんね。

(裏)湿度が高い日が続きます。部屋のエアコンはドライで稼働・・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク