毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

五輪サッカー男子:日本がメキシコに勝利

Men’s Olympic Soccer: Japan Beats Mexico

Japan made big strides toward advancing to the knockout stages in men’s soccer after Takefusa Kubo and Ritsu Doan scored within the opening 11 minutes to lead the host team to a 2-1 victory over Mexico on Sunday.

■チェック

・men’s soccer 男子サッカー
・beat ~に勝利する
・make big strides toward ~に向けて大きく前進する、躍進する
・advance to the knockout stages 決勝トーナメントに進出する
・score 得点する
・lead ~ to a _-_ victory ~を_対_の勝利に導く

■対訳

「五輪サッカー男子:日本がメキシコに勝利」

主催国日本の男子サッカー・チームは日曜日、試合開始から11分以内に久保建英と堂安律が得点を決めて、2対1でメキシコを破り、決勝トーナメント進出に向けて大きく前進した。

■訳出のポイント

stride はもともと

「大またで歩く」 「またぐ」

という動詞。

ここから

「大また」 「ひとまたぎ」

「ひと歩き」 「闊歩」

といった意味の名詞にもなっています。

make a stride で

「一歩を踏み出す」、

make strides だと

「何歩も踏み出す」 → 「(かなり)前進する」

という言い方。

今日の場合は

make big strides toward ~ で

「~に向けて大きく前進する」

と言うことです。

サッカーなどの大会で

knockout 「ノックアウト」 は

負けたチームが去る方式、つまりトーナメント方式のことです。

ワールドカップや五輪では、予選はリーグ戦で決勝はトーナメント方式
が採用されているので

knockout stages と言うと

「決勝トーナメント」

の意味になるわけです。

advance to the knockout stages で

「決勝トーナメントに進む」 「決勝トーナメントに進出する」

ということです。

lead は

「~を導く」 「~を率いる」

といった意味でおなじみの動詞ですね。

lead ~ to a _to_ victory で

「~を_対_の勝利に導く」

という表現になっています。

そこで、本文後半の

to lead the host team to a 2-1 victory over Mexico

の部分は

「主催国チーム(=日本代表チーム)」 をメキシコ相手の2対1の勝利へ
導くために」。

これらを踏まえて、本文全体を訳すと

「日曜日、主催国チームをメキシコ相手の2対1の勝利へ導くために、試合開始から11分以内に久保建英と堂安律が得点を決めた後に、日本は決勝トーナメント進出に向けて大きく前進した」 →

「主催国日本の男子サッカー・チームは日曜日、試合開始から11分以内に久保建英と堂安律が得点を決めて、2対1でメキシコを破り、決勝トーナメント進出に向けて大きく前進した」。

というわけです。

予選リーグ初戦で南アフリカに勝った日本は、15日に埼玉スタジアムで行われた予選リーグの第2戦でメキシコと対戦しました。

メキシコは2012年のロンドン大会では、準決勝で日本をやぶり、金メダルを獲得した強豪。

その強敵に対し、日本は前半6分に久保建英が先制ゴールを、前半11分には堂安律がペナルティーキックを決めました。

そして、後半40分にはメキシコがフリーキックを直接決めて1点を返すも、最後までリードを守り2対1で勝利。

これで予選リーグ2連勝の日本は勝ち点6でグループAの首位に立ち、決勝トーナメント進出に向けて大きく前進した形ですね。

■編集後記

記事の内容とはズレますが、昨夜行われた卓球混合ダブルス、金メダル!!これ、テレビで観戦していましたが、しかし、中国の関係者の大声の応援がかなり気にさわりました。これ、問題になっていたらしいですね。全員が観戦資格がある関係者だったとのことですが・・・もっとこのあたりルールを明確化すべきでしたね・・しかしそんなもやもやを吹き飛ばす、水谷・伊藤のプレーでした!

オリンピック、スポーツ頻出の英文の感覚を五輪期間でマスターしましょうね!

今日の動画
https://youtu.be/7Wax4BwqRPk

昨日の動画(東京五輪開幕)
https://youtu.be/qiSuYF_zpmY

(裏)台風の影響で雨風がすごかったです・・・あと東北地方で地震が続いてるのが気になります・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク