毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

ウクライナ:マリウポリの製鉄所から民間人の退避完了

Ukraine: All Civilians Now Out of Steel Plant in Mariupol

All women, children and elderly were evacuated from the long besieged Azovstal steel plant in Mariupol, southeast Ukraine, both Russia and Ukraine announced Saturday evening.

■チェック

・civilian 民間人
・steel plant 製鉄所
・elderly 高齢者
・evacuate from ~を…から避難(退避)させる
・long besieged 長い間包囲されている

■対訳

「ウクライナ:マリウポリの製鉄所から民間人の退避完了」

長期間の包囲されているウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所から、女性、子ども、および高齢者が全員退避した。ロシアとウクライナ両国が土曜夜に発表した。

■訳出のポイント

civilian は

軍人、警官、消防署員、僧侶に対する

「民間人」 「一般市民」

を指す単語です。

今日のタイトルでは

all civilians now out of steel plant in Mariupol

「全ての民間人が現在、マリウポリの製鉄所から抜け出している」→

「マリウポリの製鉄所から民間人の退避が完了した」

という意味になっています。

(be) out of ~ は

「~から外へ」 → 「~から抜け出して」

という言い方。

ある場所や状態から 「離れて」 「脱して」 「解放されて」

という意味合いでもしばしば使われる口語表現です。

本文で登場している evacuate は

危険な場所から安全なところに 「避難する」 「退避する」

という自動詞であると同時に、

危険な場所から安全なところに

「~を避難(退避)させる」 「~を立ち退かせる」

という他動詞でもあります。

ここでは後者で

All women, children and elderly were evacuated で

「全ての女性、子ども、および高齢者が退避させられた」 →

「女性、子ども、および高齢者が全員退避した」

となっています。

ちなみに、

elderly はもともと

人が(かなり)「年配の」 「高齢の」

という形容詞。

ここから

the elderly で

「年配者」 「高齢者」

という名詞になります。

単数形のままで、複数扱いされることにも注意しましょう。

siege の語源は

「座る」 という意味のラテン語 sedere。

「座る」「座っている」 → 「居座る」 → 「包囲する」 から

都市、とりでなどに対する 「包囲(攻撃)」

人質などをとった 「立てこもり」

建物を 「取り囲むこと」

という名詞です。

besiege はここから派生した動詞で

軍隊などが町、要塞などを 「包囲する」 「取り囲む」 の意。

そこで

long besieged Azovstal steel plant

の部分は

「長い間包囲されているアゾフスタリ製鉄所」

というわけです。

ロシア軍が制圧を目指して包囲を続いているウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所について、取り残されていた住民の退避が完了した、と発表されました。

製鉄所の敷地内には約1000人の住民が取り残されているとされていました。

5月初めに国連らの支援によって退避が始まりましたが、その後もロシア軍による攻撃が続き、全員が退避できるか懸念されていたものです。

ただし、詳細は未だ不明で、同製鉄所内では潜伏したウクライナ部隊が抵抗を続けているとの情報も。。。

民間人退避完了を受けて、ロシア軍の一気制圧を目指して製鉄所攻撃を一層激化させることも考えられます。

■編集後記

朝、フジを見てたら、ビックマックの値段がその国の経済力を示すという考え方があるようです。アメリカは900円、中国は500円、日本は390円。日本と同じ値段がベトナムだそうです。昔、日本が東南アジアはなんでも物価が安いとして大挙して旅行に行きましたが、海外から見ると今の日本がなんでも安い国となっているのですね・・・

1日1分!英字新聞 2022年版 またまた重版です。第4刷!!丸善丸の内支店など、大手書店でも総合ベスト10にも入った拙著、読んでない人はぜひ!
https://amzn.to/3qPj4DL

今日の動画
https://youtu.be/y25vjjt5gpo

(裏)これから梅雨に向けて不安定な天気が続きそうです・・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク